close

ご挨拶Top Message

T&Dリース株式会社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

1966年9月当社は、LPガスのメーター販売による普及が業界の経営合理化と価格安定に貢献するとの考えに基づき、リースを活用したメーター設置をご提案する「日本エルピーガスメーターリース」として設立されました。

1972年12月にLPガスメーター設置が法制化され、全国の小売事業者様のメーター設置に向けて、株主であるメーターメーカー様および卸売事業者様等とともに取り組んでまいりました。

現在、当社の取扱物件は主力であるメーター、警報器等供給機器に加え、省エネタイプの高効率コンロ・給湯器、バルク貯槽、車両、燃料電池等多様な商材を取り扱っております。また、ガス機器等販売促進サポートを目的に「個人向リース」にも注力し、幅広いニーズに対応することで事業を拡大してまいりました。

エネルギー業界は「自由化」という大きな変革期を迎えております。
私たちは「ガスエネルギー業界」における最優のリース会社となり、業界の発展に貢献することを社員一人ひとりが意識し、今後も環境の変化に的確に対応しながら更なる成長を遂げるべく一致団結して取り組んでまいります。

今後ともT&Dリース株式会社をご愛顧いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


2018年4月
T&Dリース株式会社
代表取締役社長 岸 信之

経営理念

クリーンガスの普及促進サポートを通じ、地球環境保護と社会に貢献できる企業を目指します。

エネルギー業界のプロフェッショナルリース会社を目指します。

沿革

昭和41年9月
(株)日本エルピーガスメーターリース設立
昭和46年5月
福岡営業所(現 福岡支店) 開設
昭和46年6月
大阪営業所(現 大阪支店) 開設
メーターの政府資金リース取扱開始
昭和48年1月
名古屋営業所(現 名古屋支店) 開設
昭和48年2月
メーターの法制化決定、リース制度活用による取付促進に努力
昭和51年4月
液化石油ガス漏れ警報器の政府資金リース取扱開始
平成元年10月
LPガス用安全器具のリース機関として通商産業省の指定を受ける
平成2年2月
マイコンメーターのリース制度活用により日本開発銀行から融資を受け、取付促進に努力
平成4年7月
省力化設備投資促進制度のリース機関として通商産業省の指定を受け、取付け促進に努力
平成11年2月
太陽生命リーシング(株)が筆頭株主となり、太陽生命グループの一社となる
平成12年4月
太陽生命リーシング(株)と合併し、「太陽生命リース(株)」に社名変更
平成14年8月
大同生命リース(株)から営業譲渡を受け、「T&D太陽大同リース(株)」に社名変更
平成16年5月
調査企画が経済産業省の「平成16年度構造改善調査事業」に採択される
平成17年7月
国の「高効率厨房機器普及促進補助事業」開始(全体取扱いシェア52%を獲得)
平成18年8月
T&D太陽大同リース(株)から、「T&Dリース(株)」に社名変更
平成20年8月
仙台駐在(現 東北営業所) 開設
平成22年3月
本社を日本橋に移転
平成22年5月
環境省「平成21年度地球温暖化対策推進補助事業」でシェア50%獲得
平成22年7月
経産省「平成22年度高効率厨房機器普及促進補助事業」でシェア70%獲得
平成26年2月
本社を現住所に移転

T&D保険グループについて

平成16年4月1日、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命の3社は株式移転により持株会社「株式会社 T&Dホールディングス」を設立しました。
T&D保険グループは、「Try&Discover(挑戦と発見)による価値の創造を通じて、人と社会に貢献する グループを目指します」というグループ共通の経営理念のもと、グループ企業価値の増大を目指しております。
T&Dリースは、T&D保険グループの一員として、エネルギー業界を中心に、企業へのリースをはじめとする事業サービスの提供を通じて社会に貢献してまいります。

グループ会社構成図

2016年5月6日現在

T&D保険グループの概況図

PageTop